デジタルなマーケティングで
ビジネスを成長させる

Osaka大森マーケティングオフィスは
企業や自治体を「デジタルなマーケティング」で支援する会社です。
2つの視点でクライアントを支援します。
  • 1)(マス+リアル/アナログ)×デジタルの視点

    「デジタルなマーケティング」はいわゆる狭義のデジタルマーケティング(WEB、SNS、ネットAD、SEM、動画、インフルエンサーなど)だけではありません。 マスやリアル、アナログもデジタル思考で活用。クライアントの課題に沿って、マス・PR・アナログ・リアル・狭義のデジタルを最適化し課題解決します。

  • 2)大阪商人の「儲かりまっか?」精神

    その施策で本当に儲かってまっか?それは単純に直接的な利益をいきなり考えるのとは違います。どんな施策にもビジネスゴール(基本は利益)を達成するために、個々の施策にも明確な目的があるはず。目的達成の為に、今のやり方、ツールが本当に正しいのかを徹底的に見極め、改善提案、新規提案で支援します。 例えば、インフルエンサー施策で儲かってまっか?と聞かれた際に、目的、ゴール、指標、ビジネスへの貢献度を明確に言えるように。

Osaka大森マーケティングオフィスでは、シャープ・P&Gにおけるマスマーケティング、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、アストラゼネカにおけるデジタルマーケティング、ピーチアビエーションなどでの事業開発という多岐にわたる経験を活用し、企業、自治体の皆様と一緒に「儲かりまっせ」を実現します。

最新のお知らせ

サービス紹介

Service

1

デジタルなマーケティング支援

マス、アナログ/リアル、デジタルを最適化

●マーケティング戦略構築
まずは戦略と戦術の混同がある場合は、明確に区別し戦略を構築。目的、数値目標、ターゲット消費者理解をした上で、目標達成の為のフォーカス戦術を決めます。

●マーケティング戦術立案・実行
戦略を実行する戦術を具体化。
ツール選定、コミュニケーションPlan、デジタル、ソーシャルメディア、クリエイティブ、メディア選定、PR、販促物、キャンペーンなど、マス・リアル/アナログ・デジタルを最適化した実行Planに落とし込みます。

●自治体、DMO向け支援
地方創生、インバウンド集客、地域活性化の為のデジタルなマーケティング戦略、戦術の立案と実行。
ふるさと納税もデジタルなマーケティングで寄付増加に貢献します。

Service

2

WEBサイト、アプリ、ITソリューション、CRM、E-commerceの開発、運用支援

企画、開発、運用の受託。ツールの選択や導入支援。
企業や自治体の中に入り、プロジェクトマネジメントとしてハンズオンで支援します。

Service

3

人材育成

マーケティング・デジタルマーケティング研修、セミナーの開催。デジタルなマーケティングができる人材の開発。

Service

4

関西デジタルなマーケティング向上委員会の運営

関西をマーケティングから元気に!

関西の企業、自治体のマーケティング、デジタルマーケティング力を向上するための会員制リアル型コミュニティ。

詳しく見る

About Us

会社名
合同会社Osaka大森マーケティングオフィス
代表CEO
大森研治
プロフィール


蟹取県(鳥取県)生まれ。1990年青山学院大学法学部卒業。

シャープ、P&Gを経て、日本のインターネット黎明期である1997年に今のメディアレップの原型ともいえる“インターネットアドバタイジングネットワーク”事業を立ち上げ。

2001年に開業前のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に参加し、USJのデジタルマーケティング責任者として、ゼロの状態からデジタル戦略から戦術まで築きあげた。その後、英国製薬アストラゼネカのデジタルマーケティングDirector、航空会社ピーチアビエーションの新規事業開発Vice President、レゴランド・ディスカバリーセンター大阪のGeneral Manager、スタートアップ企業のChief Commercial/Marketing Officerを歴任。

2020年にOsaka大森マーケティングオフィスを設立。シャープ、P&Gにおけるマスマーケティング・統合マーケティング経験と、USJ他でのデジタルマーケティングの深い知見・実績の両方を駆使し、マス、リアル/アナログ、デジタルを戦略から戦術まで組み立てられる強みを持つ。

プライベートではこよなくサッカーを愛し、1998年に日本が初めてワールドカップに出て以来、全大会に欠かさず現地に参戦し絶叫している。サッカーとビジネスは、指導者・戦略・戦術・個人技・チームワーク・周りの応援(顧客)が一体となって大きな成功を収めるという点でとても似ている!がモットー。

お問い合わせ

Inquiries






ハイフンあり、なし、どちらでも入力可